投稿日:

LBSの故障や劣化に対応について

こんにちは!株式会社ナカタ電業社と申します。
東京都大田区で高圧工事やキュービクル更新工事、一般電気設備工事、太陽光設備工事、弱電通信設備工事などを行っています。
今回は、LBS(高圧交流負荷開閉器)についてご紹介致します。

LBSとは?

キラキラ?
LBSとは「高圧交流負荷開閉器」のことをいい、配電系統において重要な役割を担うものです。
しかし、長期間の運用や外的な要因などによって、経年劣化や故障が発生することがあります。
LBSの故障や劣化に対応するためには、以下のような手順を行うことが必要です。

故障箇所の特定

LBSの故障箇所を特定します。
異常を発見した場合は速やかに修理業者に連絡しましょう。

故障箇所の修理

故障箇所を電気工事業者に修理してもらいます。
故障原因がその箇所だけではない場合もありますので、改めて隅々まで確認してもらうと安心です。

故障の原因究明

電気的な故障

LBSの故障の原因として、移動部分や接点などの電気的な要因による故障です。
放電や接点汚損などが原因として挙げられます。

機械的な故障

移動部分や接点などの機械的な要因による故障です。
摩耗や磨耗などが原因として挙げられます。

環境的な影響

湿気や高温・高湿度など、設置環境による影響から故障が起こる場合があります。

技術的な問題

不適切な設計や製造など、技術的な問題から故障に至るケースもあります。

LBSの故障には上記のような原因が考えられます。
原因により、修理方法や機器選定などの対応方法が変わります。
正確に原因を究明し、適切な対応と今後のメンテナンス方法を検討し、故障の予防に努めましょう。

電気関係のトラブルはお任せください

連絡先
弊社は大田区を拠点に、全国各地で電気工事を行っています。
一般電気設備工事、高圧受変電設備工事、太陽光設備工事、弱電通信設備工事などを承ります。
また、一般の電気工事士には難しいとされているような屋外変電設備の管理も、ぜひ弊社にお任せください。
高圧電気を変圧するキュービクル設備に関しては、専門の資格を保有するスタッフが対応いたしますのでご安心ください。
電気工事にまつわるご相談はお気軽にお電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東京都などの電気工事・通信工事は大田区の株式会社ナカタ電業社
ただいま求人募集中です。
〒144-0054 東京都大田区新蒲田1-5-2
電話:03-5744-0011 FAX:03-5744-0012

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

キュービクルのメリットをまるっと解説!

キュービクルのメリットをまるっと解説!

こんにちは! 株式会社ナカタ電業社です。 東京都大田区を拠点に、高圧受電設備や受変電設備を扱う高圧受 …

弱電通信設備工事

弱電通信設備工事

              …

【電気工事士の求人】プロを目指したい方大歓迎!

【電気工事士の求人】プロを目指したい方大…

東京都大田区に拠点を構える株式会社ナカタ電業社は、電気工事士として活躍してくれる新しい仲間を求人募集 …