投稿日:

キュービクル更新工事なら有資格者ぞろいの株式会社ナカタ電業社へ

こんにちは!株式会社ナカタ電業社です。
東京都大田区を拠点に、東京都内や全国各地にて高圧受変電設備工事、キュービクル更新工事、led照明工事などを手掛けております。
一般電気設備工事、太陽光設備工事、消防設備工事、空調・換気設備工事、弱電通信設備工事もお任せください。
株式会社ナカタ電業社では、高圧受変電設備工事などにも対応可能です。
今回はキュービクル更新工事をお考えの法人様向けに、参考となる情報をまとめてみました。

キュービクルの耐用年数

虫眼鏡を持つスーツの男性
高圧電力を契約している大型商業施設やホテルなどには、キュービクルが設置されています。
キュービクルの一般的な耐用年数は、15~20年ほどです。
耐用年数を迎えたキュービクルは、更新工事により新しい設備に交換されます。
また、キュービクル全体だけでなく備わったパーツごとに耐用年数が決まっており、消耗が激しい部品などの定期的な交換も必要です。

キュービクル更新工事の流れ

既設のキュービクルを撤去し新設するためには、さまざまな工程での作業が必要です。
1.事前準備・・・未然に事故を防ぐため、現場での作業内容・段取り・問題点を確認・共有
2.停電作業・・・キュービクル内配線用遮断器開放、キャビネット内地中線用負荷開閉器開放、キュービクル内高圧負荷開閉器開放
3.電源車電源切り替え・・・電源切り替え工事、発電機の電圧確認
4.撤去工事・・・既設キュービクル内の配線取り外し、既設キュービクルの撤去
5.設置工事・・・新設キュービクルの設置、配線接続工事
6.竣工後検査・・・絶縁耐力試験・高圧絶縁測定、OVGR(地絡過電圧継電器)試験・低圧絶縁抵抗測定、復電・電圧確認

キュービクル更新工事に必要な資格

自家用電気工作物の一つであるキュービクルは「一定出力以上の発電設備」「電力会社より600Vを超える電圧で受電する電気設備」です。
これら自家用電気工作物を設置・運用するためには、国の手続きや電気主任技術者の選任・届出が必要です。
株式会社ナカタ電業社では、第一種電気工事士・地中線用GR付高圧負荷開閉機器施工技術認定など各種有資格者をそろえています。
高度な技術を要する施工も安心してお任せください。

キュービクル更新工事新規ご依頼募集中

電卓を打つ男性
株式会社ナカタ電業社では、皆様からの新規ご依頼を募集中です。
キュービクル更新工事や受変電設備工事、電気工事など各種電気設備の設置・修繕・点検などはぜひ弊社にお任せください!
実績・経験ともに豊富な熟練技術者による高品質な施工を実現いたします。
ぜひ一度、お電話またはお問い合わせページよりご連絡ください。
皆様からのご依頼を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

東京都などの電気工事・通信工事は大田区の株式会社ナカタ電業社
ただいま求人募集中です。
〒144-0054 東京都大田区新蒲田1-5-2
電話:03-5744-0011 FAX:03-5744-0012

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

電気工事をはじめてみませんか?

電気工事をはじめてみませんか?

こんにちは!株式会社ナカタ電業社です。 弊社では、東京都大田区を拠点に、電気工事や通信工事を承ってお …

弱電通信設備工事

弱電通信設備工事

              …

弊社社屋の外壁改修工事

弊社社屋の外壁改修工事

こんにちは!さまざまな電気工事にご対応している株式会社ナカタ電業社です。 今回は、外壁改修工事を行っ …